おにぎり ぎゅっぎゅっ

YouTubeで、あらすじと書店員の感想を見られます

ほかほかごはんに、大好きな具。とってもおいしそうなおにぎり!ごはん、おにぎりが大好きなお子さんにおすすめです!

☆3つのおすすめポイント

  1. みんな大好きおにぎり!おいしそうなおにぎりがたくさん!
  2. おにぎりを持って、遠足へ!わくわくしますね。
  3. くまくんが自分でおにぎり作り。お手伝いの第一歩にも。
おにぎり ぎゅっぎゅっ 表紙

☆書店員のレビュー

おにぎりの具はなにが好きですか?(わたしは、たらこが好きです)

好きな具以外も食べてみることはありますか?

おにぎりの中身がなにかわからないときは、少しドキドキしますね。食べてみてのお楽しみ…!

遠足に行く日のくまくん。朝から自分でおにぎりを作ります。ほかほかご飯においしい具。くまくんは大好きな鮭、ほかの子たちはなにをいれているでしょうか。

お友達もおにぎりを持ってきていて、食べようとしたときにころころころ… 他の子のおにぎりと混ざってしまいました。

お友達同士で喧嘩が始まりましたが、空腹と食欲には勝てませんね。おにぎり食べて仲直り。

鮭以外のおにぎりに挑戦したくまくん。お!おいしい!新たな発見があったようです。

つい、好きなものを選んでしまいがちですが、いつもとちがうものを選択することで、世界が少し変わって見えることもあるかもしれないな、と思いました。

絵本を開くと、作家さんのコメントが書かれていたのでコメントも読ませていただいてからお話を読んだのですが、少し違った角度からも楽しむことができたように感じました。

お友達や周りの人、自分自身も、その人のもつ「持ち味」が、おにぎりの具のようにそれぞれあり、お互いに味をうまく引き出し合うと、また違った良い関係や環境になるのかもしれない、そんなふうに感じました。

また、自分でおにぎりをつくるくまくんに、エライ!と拍手を贈りたくなりました。

ほかほか熱いご飯を一生懸命にぎっているくまくんの真剣な顔。おにぎり愛を感じます。本を通して、一緒におにぎり作りをしてみるのもいいかもしれません。

お子さんが好きな具も登場するでしょうか。ぜひ、探してみてください。

くまくんとお友達たち、元気なようすが絵から伝わってきます。

花や自然も顔が描かれていて、その場面の雰囲気の表情をしています。ケンカが始まったときも迫力満点だな〜と思いました。

遠足のわくわく、おにぎりのほっこりおいしいようす、お友達との楽しいやりとり、… 絵本からぜひ感じてみてください。

おにぎり ぎゅっぎゅっ 裏表紙
にむさん
  • にむさん
  • 現在8歳と3歳の男児の育児に奮闘中です。
    兄が弟に絵本の読み聞かせをしてくれることもあり、そこから学ぶことも多い日々です。
    短大で介護の勉強をし、介護福祉士を持っています。