おトイレさん

YouTubeで書店員があらすじとトイトレ体験談を紹介しています

トイレトレーニングを始めるお子さんにピッタリ!

☆3つのおすすめポイント

  1. ゆるくてかわいいキャラクターが、トイレを応援してくれます。
  2. カラフルな絵のタッチで、楽しくトイレに親しめます!
  3. オヤジギャグが大人も子どもも楽しめる、リズム・テンポの良いお話の絵本です!
おトイレさん 表紙

☆書店員のレビュー

おトイレさんシリーズ第1弾。

ヒゲの生えた洋式便座、その名もおトイレさんが、おトイレしたい子よっといで〜と、シュールに歩き回っています。

おトイレしたい子に、おしっこやうんちをさせてくれます。お別れのあいさつは、おべんきで〜、またどうじょう〜、など、ユーモアたっぷり。

ある日、おトイレさんのところに、まだおしっこができないキリンの子どもがやってきて…。おトイレさんの応援とともに、初めてのおしっこ、うまくいくでしょうか… おトイレさんと一緒に、ついつい応援したくなります!

トイレトレーニングを始めるお子さんに、ピッタリの絵本です。

我が子は、2歳を過ぎた頃に保育園で読み聞かせしてもらったようで、ふとしたときに、おトイレさんのギャグを言うようになりました。それから、「おトイレさんに会いに行く」とトイレに行くようになり、トイレに行くことに抵抗はありませんでした。

いつの間にか内容を覚えて、3歳半の今でも楽しそうに読んでいます。

絵のタッチもゆるキャラ、といった感じで親しみやすく、どのキャラクターも愛嬌たっぷりです。

おまけのおトイレ新聞を、絵本の中でおトイレさんが読んでいるところも、なんだか可愛らしいです。

オヤジギャグが飛び交いますが、ゆるゆるっとおトイレに馴染める…そんな内容です。

  • 作品名:おトイレさん
  • 著書名:きたがわめぐみ
  • 出版社:教育画劇
おトイレさん 裏表紙

ツイッターで絵本プレゼント実施中

にむさん
  • にむさん
  • 現在8歳と3歳の男児の育児に奮闘中です。
    兄が弟に絵本の読み聞かせをしてくれることもあり、そこから学ぶことも多い日々です。
    短大で介護の勉強をし、介護福祉士を持っています。