たんけんハンドル うちゅうせん

ユーチューブ動画で保育士書店員が詳しく解説しています

宇宙好き・乗り物好きな子にピッタリ!宇宙船で出かけよう!お片付け時は「宇宙船の基地に戻そう!」と声掛けすると、子どものやる気がUP!!

☆3つのおすすめポイント

  1. 宇宙探検に出かける絵本です。宇宙にはどんな場所があるかな?楽しい所もあれば怖い所もあるよ。さあ、出かけよう!
  2. 表紙の形が独特です。開いてみると見開きの形が宇宙船のコックピットの形になります。操縦するのは、読んでいるキミだ!
  3. 宇宙には安全な場所もあれば、危険地帯もある!危険を感じたらハンドルを回して!(本を傾けたり)

☆あらすじ

ここは宇宙船のコックピットです。「こんにちは!僕はナビコ!」ナビコが操縦をサポートしてくれます。さあ、青いボタンを押して!宇宙の探検に出かけよう!エンジンスタートだ!ハンドルを握って!しゅっぱーつ!!!

あっという間に広い宇宙空間にでました。ロケットやら隕石・人工衛生が飛んでいます。すっごい勢いで隕石が接近中!逃げろー!逃げた先には宇宙怪獣が戦っている星、その先には宇宙人の秘密基地! 「そろそろ戻ろう。赤いボタンを押して!」 無事に月面基地に到着。また行こうね!

たんけんハンドル うちゅうせん 表紙

☆際立った特徴

ハンドルを握って宇宙探検へ出かけます。待ち構えるものは一体何でしょうか。それは安全なもの?危険なもの?操縦ナビゲーターの”ナビコ”が案内してサポートしてくれるから安心して君も冒険へ出かけよう!

今まで見たことのないような宇宙船型の絵本。形だけでも特徴的です。そして体験型のボードブックで、読んだあなたが宇宙船を操縦するパイロットなのです。

開いてみるとそこは、宇宙船のコックピットから見える宇宙が目の前に広がり、絵本自体が操縦ハンドルのように手を添えるような形になります。

「たんけんハンドル」シリーズには、他にも【たんけんハンドルくるま・たんけんハンドルせんすいかん】があり、3冊揃えて飾っておきたくなるようなデザインです。

たんけんハンドル うちゅうせん 背表紙を開いた状態

☆初めからもっとストーリーを深堀り

ここは宇宙船のコックピット。外の景色は地球では・・・あいません。おそらく月面。星は遠くで輝いているけど音のない、静まり返った寂しい景色です。

「こんにちは、ぼくナビコ!」コックピットの真ん中に可愛く笑顔の顔が見えます。ナビコが操縦を教えてくれるそうです。ナビコがいればもう安心!

落ち着いて外をもう一度見てごらん。そこには白い線が長く途中で途切れながらまっすぐ続いています。もしかしたら滑走路?よく見たら青と緑の滑走路を照らすライト。

なんだ、寂しいと思っていた場所は、楽しい冒険のスタート地点でした。さあエンジンスタートして出発しんこう!!ビビューン!

宇宙は広いよ。土星が見えてきた。ロケットも人工衛星も沢山見えるね。遠くからこっちに向かってくる光はなんだ?「隕石だ、逃げろー!ハンドルを回して!!」ギリギリセーフ。隕石は宇宙船の横を通って行きました。ホッと安心。ビビビビビ・・・あの星はなんだ?電波が出ているぞ。その星に近づいてみると宇宙怪獣が戦っています。おっとっと!ぶつからないように気をつけて!この星の奥まで行ってみよう。あっUFOだ!電波の方へ飛んでいくよ。ついて行ってみよう。どんどん電波へ近づいて、その先には・・・宇宙人の秘密基地だったのかー!!電波で僕たちを呼んでいたんだね。んんん・・・楽しそうだけど怖いような。話してみたいけど危険かもしれない。どうするどうする。ドキドキドキ・・・「そろそろ帰ろう!赤いボタンを押して!ワープするよ!」ビビューン!

ザッザー 月面に着陸成功!!出かけた時の景色と大違い。宇宙飛行士が外で僕たちの宇宙船を手信号して誘導しているよ。その奥に見えるのは丸くて青い地球。月面を調査している車や基地も見えるよ。

探検って楽しいね!ドキドキ・ワクワクが面白いね!また行こうね★

☆書店員の感想

本書は本の形が独特で、どうしてこの形になったのかなー?と頁を開いてみました。すると納得!コックピットになっているからこの形なんだな!と分かりました。しっかり計算させた形が、ハンドルのように持つことで、読者が操縦しているような体験が出来ます。宇宙を探検なんて、おそらく宇宙飛行士の方以外誰もしたことがないですよね!それが出来ちゃいます!宇宙の美しさを見てみたい!そんな希望が叶う、ワクワクするような冒険も出来る参加型の絵本です。

子ども連れのお出かけにもおすすめサイズです。かばんにすっと忍ばせておいて、ぐずった時にすっと覗かせるように登場させてみると、「おっ!なんだ!?」と子どもの興味をひいて遊んでくれるかもしれません。あと、この本自体を宇宙船に見立てて遊ぶことも出来ます。飛行機のようにも見えますので、空に向かってブーンと飛ばしてみたり、急上昇・急降下・回転などなど楽しむことも出来ます。

※使い終わったら、「基地に戻してあげようよ!」と本棚などに”お片付け”する事を促すことも出来ますね。「片付けしよう!」より「基地に戻してあげよう!」の声掛けの方がやる気UPするかもしれません♬

たんけんハンドル うちゅうせん 裏表紙
よっぴー
  • よっぴー
  • 書店員のよっぴーです。2人の男の子と、1人の女の子の母として、毎日育児奮闘中です。
    私は自分の子どもに沢山の愛情を子どもが嫌がる時が来るまで、沢山沢山注ごう。心をもしコップに例えるなら、そのコップが溢れて「もう大丈夫だよ!」となるまで続けようと思っています。それだけは大事にしている信念です。
    絵本を読むのもその一つです。
    大切にしている愛情を伝える方法の1つだと思っています。

    保育士・幼稚園教諭二種・介護福祉士です。
    他に、ベビーシッター・ベビーマッサージ・ベビー’sサインなどの資格も持っています。
    絵本の感想とともに私の育児経験、保育士・幼稚園教諭としての感想などご紹介出来たらと思っています。