1、2、3どうぶつえんへ

1、2、3どうぶつえんへ 表紙

かわいい動物たちとカラフルなイラストで、楽しくかずを数えられます。赤ちゃんも楽しめます。

☆3つのおすすめポイント

  1. エリック・カール作の、カラフルな作品。
  2. 動物たちの生き生きとしたようすに引き込まれます!
  3. しっかりとしたボードブックで、持ち運びにも最適です。

☆書店員のレビュー

エリック・カール作の絵本で、カラフルな動物たちが生き生きと描かれている作品です。

かわいい動物たちが1匹ずつ増えていくので、自然とかずが数えられます。1,2,3…と、いっしょにかぞえてみるのもいいですね。

3歳半の我が子は、最近数字に興味を持って来ていたので、絵本を広げて興味津々でした。動物も子どもたちに人気があるものばかりで、つぎつぎと読み進めていました。

動物がカラフルで可愛いので、数字がまだわからない子も、赤ちゃんでも、きれいな色彩に釘付けになるように思います。

赤ちゃんの頃から楽しめます。

エリック・カールの「子どもは楽しみながら学習する」の信念で描かれた作品です。動物園や、風船、数字もかわいい色合いでワクワクします。

大きさは約15×20㎝ほどで、持ち運びにも便利です。

ボードブックですので、しっかりとした作りになっていますよ。

  • 作品名:ボードブック 1,2,3 どうぶつえんへ
  • 著者名:エリック・カール
  • 発行者:今村 正樹
  • 出版社:偕成社
1、2、3どうぶつえんへ 裏表紙
にむさん
  • にむさん
  • 現在8歳と3歳の男児の育児に奮闘中です。
    兄が弟に絵本の読み聞かせをしてくれることもあり、そこから学ぶことも多い日々です。
    短大で介護の勉強をし、介護福祉士を持っています。