とびだす!うごく!れっしゃ

とびだす!うごく!れっしゃ 表紙

乗り物に興味がない子にもオススメ★ページをめくる度に色んな電車が飛び出てくるよ!お出かけにもピッタリなミニBOOKです!

☆3つのおすすめポイント

  1. 子どもの手のひらサイズの飛び出すしかけ絵本です。お出かけ時にもかばんに入れておけるので、ちょっとした待ち時間にも見せてあげられます。大変便利な大きさの絵本です。
  2. 8ページ全てが飛び出すしかけになっています。ページをめくる度に地下鉄、特急電車、新幹線、モノレール、など様々なしかけで電車が登場します。
  3. ページの開き方を工夫すると、電車の登場の仕方が変わって見えます。動いているようにもみえます。様々なアングルで表現された電車達は、みなかっこいいです!

☆あらすじ

正面から通勤電車が来ましたよ。がたんごとんがたんごとん。カバさんが運転する電車は乗客がいっぱい!ワイワイとみんな楽しそう♬安全運転で次の駅に向かいます。

しゅっしゅっ ぽっぽ。蒸気機関車が煙をあげて走るよ!開けたり閉じたりするとしかけが動いて煙が出たり入ったりします。モクモクと空に向かって上がっていきます。

駅に到着、ぞうの運転する路面電車です。カンカンカンカン。遮断器が降りて車も待っています。駅にはウサギちゃんとイヌ君。「お父さん、乗っているかな?」

転車台(ターンテーブル)に乗っているように一箇所から6台の新幹線が180度にドカーンと登場します!!頁を開くと目の前にビューン!と飛び込んできます。日本を代表する各地のカッコイイ新幹線達!つばめ・こまち・かがやき・つばさ・のぞみ・こだま6車全部素敵〜!

運転手さんの席からの景色は格別です。ハンドルが動かせるようになっていますよ。手前に引いたり、回したり、あそべるよ。前方から電車が来たよ!敬礼をして挨拶しよう。

今度はモノレール。しゅーっ。目線を上げたらライオンの運転手さんが手を降ってくれているよ!空を散歩しているみたいだね。気持ちが良さそうだ。

最後はターミナル駅。

がたんごとん、びりりりり、ぶしゅーっ、地下鉄、特急電車、新幹線、私達の生活の大切なお供★沢山の電車が駅に集まって勢揃い。すごーい!!かっこいいな電車!

☆際立った特徴

9cm×8cmの子どもの手のひらサイズの絵本です。持ち運びにも便利。お出かけのお供にピッタリです。16ページ全てが飛び出すしかけで、頁をめくるたびに目の前に様々な電車が現れます。見開き1ページに1台の飛び出す電車ですが、開けたり閉じたりを繰り返すことでしかけに動きが加わり、動いているように感じることも出来ます。

娘は、頁を開いたり閉じたり繰り返して楽しんでいるのですが、開き方も少しずつゆっくり開けたり、素早く開いたり、パカパカ開け閉めしたり、様々なやり方を工夫して、どうやったら面白いかな、かっこよく登場するかな・・・と研究しています。

パカパカとしていると、動いているようにも感じます。

やりすぎて破らないでよー!と心配になりますが、強く引っ張ったり、オーバーに開きすぎたり、横から引きちぎるような事をしない限り、破れそうにありません。丈夫に出来ています。

☆書店員の感想

電車に乗ったら、まず客席に座り景色を眺めたりお話したり、本を読んだり各々で行きたい場所まで自由に過ごしますよね。電車好きの子って、思いも寄らないような角度から電車を楽しんでいます。あまり興味のない人には分からない部分もありますが、電車には電車好きを虜にする様々な”ステキ!!”が詰まっています。

客席からの眺めを楽しむ他にも、一番前の運転席や後ろの運転席を見てどんな構造になっているか、どんな風に運転するのかを確かめたり、、運転席側から見える線路や景色を見たり、各駅でアナウンスされる運転手の声や発車音を聞いたり。すれ違う電車に「おおおお!」と興奮したり。私もまだ知らない世界があるんだろうなと思いながらいます。

私の息子は電車好きです。目的地のために電車に乗るというよりは、電車に乗ること、見ること、音を聞くことが大好きです。その影響で、私も色んな電車に乗りました。

新幹線・蒸気機関車・特急電車・トロッコ電車・路面電車・通勤電車、どれもそれぞれの良さがあって、好きです。

本書は、色々なアングルから、色々な電車を眺めることが出来ます。「そうそう!その位置で見たいよね!」って所が上手く表現されていて、私も初心者ながら電車の魅力が伝わる良い電車の本だと思いました。

私としては、電車上級者さんにというより、逆にまだ電車に乗ったことのない、あまり見る機会がない子にオススメしたいです。開閉すると動いているようにも感じますので、実際に見たり乗ったりという気分になれるのではないでしょうか。

お子さんと保護者と一緒に本書を楽しみながら、「電車っていっぱいあるね」「この乗り物に乗ったら楽しそうだね」っと話を弾ませて、お子さんの興味を広げてあげてもらえたらいいなと思いました。

とびだす!うごく!れっしゃ 裏表紙

よっぴー
  • よっぴー
  • 書店員のよっぴーです。2人の男の子と、1人の女の子の母として、毎日育児奮闘中です。
    私は自分の子どもに沢山の愛情を子どもが嫌がる時が来るまで、沢山沢山注ごう。心をもしコップに例えるなら、そのコップが溢れて「もう大丈夫だよ!」となるまで続けようと思っています。それだけは大事にしている信念です。
    絵本を読むのもその一つです。
    大切にしている愛情を伝える方法の1つだと思っています。
     
    保育士・介護福祉士です。
    他に、ベビーシッター・ベビーマッサージ・ベビー’sサインなどの資格も持っています。
    絵本の感想とともに私の育児経験、保育士としての感想などご紹介出来たらと思っています。