おおきくなったら

おおきくなったら 表紙

体と心の成長を学ぶのにピッタリです!

☆3つのおすすめポイント

  1. 生き物の成長を学べます。
  2. 優しさを知ることができます。
  3. 柔らかいタッチのイラストで優しい気持ちになります。

☆書店員のレビュー

「ぼくはいつかおおきくなれるかな」と、小さな「あり」が考えることからお話は始まります。おおきくなったら何になるのか、クイズ形式で物語がテンポよく進みます。

姿かたちが変化する動物、全く変わらない動物、最終的に小さな「あり」がなりたい姿はどういったものなのか・・・

大人でもハッと考えさせられる内容と共に、とても優しい気持ちになれる絵本です。

おおきくなったらという成長をテーマとしていますが、それは単純に体の成長なのか、はたまた心の成長なのか、見る角度によってかわってくる絵本だと思います。

是非お子さんと読んでいただきたいと思います。

  • 作品名:おおきくなったら
  • 著者名:ふくだとしお・ふくだあきこ
  • 出版社:幻冬舎
おおきくなったら 裏表紙
やっち
  • やっち
  • ゆるいキャラクターが好きな店員です。大学では社会福祉を学びました。
    書店員としてお客様に良いアドバイスができるように、日々多くの絵本を読んでいます。
    子育て経験はありませんが、たくさんの絵本から、おすすめの絵本を選べるようにがんばります!