ぽん!っとへんしん おうちさん

ユーチューブ動画で絵本専門書店員が詳しく解説しています

ぽん!と飛び出すお家が楽しい仕掛け絵本です。いろんなお家が飛び出してきますよ!コンパクトな絵本で、お出かけにもピッタリ!

☆3つのおすすめポイント

  1. いろんな雰囲気のお家が面白い!ぽん!っと飛び出すお家が立体的で楽しくなります。家の窓から中も覗けて、いろんな角度から見て遊ぶことができます。
  2. 可愛い絵が盛りだくさん!コンパクトな絵本ながら、細かいところまで面白要素がぎゅっと詰まっています。
  3. お出かけにも持っていけるような丁度よいコンパクトなサイズ感です。ぽん!ぽん!とリズミカルにお家が建っていくのが楽しいです。

☆あらすじ

右に池、左には公園があるところに、ぽん!っとお家が建ちました。赤い屋根のお家で、屋根にはサッカーボールと黒猫がいます。男の子と女の子が窓から覗いていて、屋根の窓からはお家の中が覗けちゃいます。

お家の中には、ラッパがありましたよ。

つぎのお家はおばけのお家です。お家の周りには、手が生えている畑や魚釣りをしているガイコツ、怪しい池もあります。お家からは黒いおばけや赤いおばけも出てきていますよ~。お家の中も、ちょっとこわい雰囲気です!

つぎのお家は、アイスクリーム屋さんとたこ焼き屋さんが合体しているお店の家です。そのお家がなんと、大きなクジラの上に建っていて、水の中をすいすいと泳いで進んでいます!クジラの上では、ペンギンやアザラシがおいしそうにたこ焼きやアイスクリームを食べています。タコやエイも泳いでいて、のんびりゆったり。

今度はなんと、走るお家!道路の真ん中をお家が走っています!ほかの車たちもビックリしていますよ。大きなライトが屋根についていたり、後ろ側では洗濯ものが干されていて、風になびいています。お家の中ではまだ寝ているクマさんが…。乗り心地バツグンなのでしょうか。

お次はアリさんが100匹泊まれるアリさん用のホテルです!窓からアリさんがたくさん覗いています。セミやいもむしもちょっと休憩。ホテルの中にはまん丸なドーナツが置いてあって、すてきなごちそうです。

次のお家は、2階建ての宇宙人の秘密基地です。UFOに乗っている宇宙人たちもたくさん周りにいます。お家にはなにかアンテナがあったり、実験しているようでもあり、近未来的な作りのお家になっています。

そして最後には、このお家たちがお引越ししてきて、同じ町に住み始めました。

ぜひ一緒にこの町で住みませんか~!いろんなお家のいろんな住人が待っていますよ。

ぽん!とへんしん おうちさん 表紙

☆際立った特徴

本の大きさは18㎝×17㎝でコンパクトな絵本です。小さなお子さんの手にも扱いやすい大きさです。タイトルにもあるように、ページをめくると、「ぽん!」とお家が飛び出す仕組みになっていて、3Dで家も360°見まわせ、立体感を楽しめる面白いつくりになっています。

絵は小さなお子さんから楽しめる可愛らしい動物や生き物、車などがいっぱいのチャーミングな内容です!

☆書店員の感想

●いろんな雰囲気のお家が面白い!ぽん!っと飛び出すお家が立体的で楽しくなります。家の窓から中も覗けて、いろんな角度から見て遊ぶことができます。

ぽん!とへんしん、というタイトルが気になりこの絵本を手に取りましたが、ページを開いてみてビックリ!つい「なるほど~!」と言ってしまいました。(笑)ページをめくると、お家が本当にぽん!っとページの見開きの中心に飛び出してくる、とても楽しい気分になる仕掛けの絵本です。そして、家が建っているだけではなく、窓から中が覗ける仕様になっているのが面白さが増すポイントですね!穴や窓の仕掛けがあったら…やはり覗いてみたくなってしまいます。覗くと、可愛いお家の中が見られて、お家の中にも可愛いものが描かれています。窓のかたちも家によって違っていたり、アリのホテルは左右に一つずつ窓があったりと、ひとつひとつ新たな発見がありますね。

お家は360°全体に絵が描かれていますので、本をぐるっと回したり、上から見たり、真横から見たり…と、いろんな角度から楽しむことができます。

また、飛び出す仕掛け絵本ですが、ページを開くと自然と飛び出し、ページを閉じるときも難なく自然とおさまってくれるので、閉じにくかったり、閉じるときに難しくて仕掛けが曲がってしまったり…という心配もあまりないように思います。小さいお子さんでも気軽に仕掛け絵本を楽しむことができますよ。

●可愛い絵が盛りだくさん!コンパクトな絵本ながら、細かいところまで面白要素がぎゅっと詰まっています。

いろんな動物がでてきたり、雰囲気がガラッと変わって楽しめます。

はじめのおうちでは、ネコがお散歩していたり、郵便ポストもお家のとなりに描かれています。ピンクやオレンジ色のひよこも歩いていて、蝶々もたくさん飛んでいます。お家の玄関扉に顔が描かれていて、まさに「おうちさん」といった感じです。

つぎはビックリ、おばけのお家ですね。ゾンビやガイコツが周りにいて、おどろおどろしい雰囲気でもありますが、ゾンビの顔はピンク色、畑からは芽が出た丸い種のような顔が生え、それに体もついているのですが、ポーズが面白くてひとつひとつよく見るとユニークに思えてきます。ガイコツの頭も地面や家の中に転がっていたり、ほかにもおばけが隠れていますが、可愛いキャラクターにも見えてきます。おばけのおうちは、お化け屋敷、といったところでしょうか…。

次の、たこ焼きとアイスクリーム屋さんのお家も素敵です。向かって右側がたこ焼き屋さん、左側がアイスクリーム屋さんになっていて、たこ焼き屋さん側には赤い提灯も飾られています。どちらを食べようかな、と楽しみになってきますし、周りにいるペンギンたちも可愛らしいです。そしてお店があるのはなんとクジラの上!くじらのお店のようです。水の上の移動販売といった感じですね。

次の走るお家は、家の後ろ側(運転席の反対側)に大きなコンセントがついています。そちら側には洗濯ものが干されていますし、そのとなりの壁にはスキー板とサーフボードがつけられています。多目的な感じがする車です。中にはまだ寝ているクマもいて、寝ている間に目的地についていたらいいですね!ゆっくり眠れる車、憧れます。

アリたちが100匹泊まれるホテルも、アリがどんどん中に入って行くようです。可愛い帽子をかぶっているアリもいて、セミやダンゴムシも遊びに来ています。とってもにぎやかで素敵なホテルですね。アリたちの好物も用意されています。周りにはタンポポや飴、クローバーが描かれていて、公園の一角のような雰囲気も感じます。

つぎの宇宙人のお家は、なんと2階建てでした。横から覗き穴があり、中には宇宙人と雪だるまがいます。家の周りにはいろんな惑星やUFOに乗った宇宙人がいて、ファンタジーのような雰囲気で、自分も宇宙に来ているような気分になれそうです。いろんなお家やいろんな登場人物がいて、小さな絵本ですが読みごたえは十分にあるように思いました。

●お出かけにも持っていけるような丁度よいコンパクトなサイズ感です。ぽん!ぽん!とリズミカルにお家が建っていくのが楽しいです。

絵本の大きさは大人の片手分くらいで、コンパクトなサイズ感です。お出かけ先に持って行って読むのにもピッタリです。可愛いお家がつぎつぎと出てきて、ページをめくるごとにぽん、ぽん、とお家が建ってテンポよく読み進められます。

出てくる生き物も、動物や虫、おばけや宇宙人など幅広く、家の外や中、家の周囲のイラストも可愛さとユニークさで溢れています。背景や絵の雰囲気、お家の感じもページごとに違いますので、いろんな変化が楽しめます。最後のページでは、今まで出てきたお家が大集結!みんなお引越ししてきて、とってもにぎやかな町になっています。いろんな生き物たちも仲良く暮らしていて、仲間入りしたくなるような雰囲気です。

どんなお家に住んでみたいかな?お子さんの夢も膨らみそうですね。

生き物たちもいろいろな車も、お家もどれもカラフルな描写で、楽しい世界に引き込まれていきます。ぜひページをめくって、おうちがぽん!と変身していく様子を楽しんでみていただきたいと思います。

ぽん!とへんしん おうちさん 裏表紙

ツイッターで絵本プレゼント実施中

にむさん
  • にむさん
  • 現在8歳と3歳の男児の育児に奮闘中です。
    兄が弟に絵本の読み聞かせをしてくれることもあり、そこから学ぶことも多い日々です。
    短大で介護の勉強をし、介護福祉士を持っています。