おトイレさん びょうきになる

おトイレさん びょうきになる 表紙

トイレに興味を持ち始めた子、そろそろおむつを卒業しようかな…という子におすすめです。

☆3つのおすすめポイント

  1. おトイレさんシリーズ第2弾。おトイレさんがびょうきになっちゃった!いったい、なにがあったのでしょう…!?
  2. かわいい、ゆるっとした絵で、愛嬌があります。
  3. お話のテンポも良く、ちょっとシュールな笑いあり、リズムよく読み進められます。

☆書店員のレビュー

おトイレさんシリーズ第2弾。

今日もギャグを言いながら、いろんな子のうんちを受け止め流していた、おトイレさん。

ですが、たっぷりうんちや、トゲトゲうんちを流していると…なんだか体が重い。

もしやこれは… おトイレさんが、びょうきになっちゃった!

おトイレさんのピンチを救ってくれるのは、いったい誰でしょう!?

おトイレが詰まったとき、どうしますか…?それが救世主のヒントです。

トイレが詰まったおトイレさんに、「ふむふむ、つまっているようね」と、冷静に助けてくれる救世主のキャラクター。なるほど、その方法で…!と、シュールな笑いを感じます。

第1弾では登場しなかった便器仲間も登場して、個性的な仲間とストーリーが進んでいきます。

カラフルな絵で、普段使っているトイレがなんだか可愛く思えてきます。

おトイレさんとその仲間たちが、協力しておトイレさんを助けてくれるストーリーです。いつも大変お世話になっているおトイレさん。みんなのおうちに必ずあるおトイレさん。おむつをそろそろ卒業する子も、おトイレと仲良くなってほしいですね。

  • 作品名:おトイレさん びょうきになる
  • 著者名:きたがわめぐみ
  • 出版社:教育画劇
おトイレさん びょうきになる 裏表紙
にむさん
  • にむさん
  • 現在8歳と3歳の男児の育児に奮闘中です。
    兄が弟に絵本の読み聞かせをしてくれることもあり、そこから学ぶことも多い日々です。
    短大で介護の勉強をし、介護福祉士を持っています。