スプーンちゃん

スプーンちゃん 表紙

可愛い表情のスプーンちゃんと一緒に、美味しい食べ物を食べましょう。食べることが大好き、離乳食が始まった赤ちゃんにもおすすめです。

☆3つのおすすめポイント

  1. いろんな表情をする、かわいいお顔のついたスプーンちゃん。一緒に食べませんか?ちょうどいい一口サイズにすくってくれます。
  2. いろんなものを食べるようになってきた小さいお子さんにもおすすめ。食への興味が増していきます。食べ物が本物のように美味しそうに描かれています。
  3. お子さんはどの食べ物が好きでしょう?お気に入りの食器やスプーンなどありますか?可愛い食器と一緒に、楽しい食事になりそうですね。

☆あらすじ

持ち手に、可愛い顔のあるスプーンちゃん。

まずはプリンをいただきます。一口すくってくれました。

つぎはメロンです。大きくて、甘くて美味しそうなメロン。食べやすい一口のサイズにすくっていただきます!

そのつぎは、3つ並んだゆでたまご。

スプーンの「おしり」で、コンコンとたまごの空を割っていきます。

スプーンちゃんも楽しそうな表情です。

今度は牛乳の入ったお皿に、イチゴが5つ。スプーンでぎゅっぎゅっとつぶしています。

ちょっと牛乳がはねてしまうけれど、ピンクに染まった牛乳がまたおいしそうです。

お次はグリンピース。

ころころ転がってしまい、びっくり顔のスプーンちゃん。

3種類のアイスクリームも美味しそうです。ひんやり、冷たい!

冷たいものの次は、温かいポタージュスープです。

スプーンちゃん、まったり味わっているような表情をしています。

次のオムライス、上にかかっているケチャップを豪快にのばしています。ちょっとはねちゃったけど、気にしない、気にしない。

スプーンちゃんの体はケチャップだらけ。

だけど、ぴょーんと跳ねて…

あわのお風呂に入りました。これで、よごれもぴっかぴかです。使った食器たちと一緒に洗います。

際立った特徴

可愛いお顔のスプーンちゃん。いろんな食べ物をすくっていきます。

ちょうど小さいお子さんの口に合うような大きさのスプーンで、すくったものをぱくっと食べたくなるようなイラストです。

出てくる食べ物もどれも美味しそうで、食欲が湧いてきます。

スプーンを使って食べ物を食べ始めた赤ちゃん、赤ちゃんから成長して、少しずつ食べるものが進んできたお子さんにもぴったりな絵本です。

中の紙の材質がかたく丈夫で、角も丸くなっていて小さいお子さんにも優しい作りになっているボードブックです。本の大きさは21㎝×20㎝です。

☆書店員の感想

●いろんな表情をする、かわいいお顔のついたスプーンちゃん。一緒に食べませんか?ちょうどいい一口サイズにすくってくれます。

表紙のスプーンちゃん。スープをとろりとすくっているようです。丸いおめめに、優しく微笑む口元。我が家にも似たような、小さめのスプーンがあるので、なんだか親近感が湧いてきます。表紙をめくるとプリプリのプリンです。カラメルソースが今にも垂れてきそうで、おっとっと、早く口に入れて!と子どもについ言ってしまいそうです。

ゆでたまごのときのスプーンちゃん、たまごのからをコンコンと割って、楽しそうな、ちょっといたずらっぽい顔をしているのが印象的です。たまごを割る感覚も楽しそうですね。からもパラパラっと取れて、早く食べたくなります。

イチゴとミルクが混ざっているのも、美味しそうです。ミルクを豪快に飛ばしているところ、グリーンピースをぽろぽろこぼしてしまっているところなど、まるで子どもがスプーンを使って一生懸命食べようと頑張っているところと重なって見えてきます。こぼしてしまうと、あら大変〜となってしまいますが、可愛いスプーンちゃんと一緒なら、仕方ないか、気をつけて食べようね、と言ってあげられそうです。(笑)

スプーンの柄の部分の小さいお顔ですが、最後あわあわのお風呂に入って気持ちよさそうな表情をしているところも愛らしく感じます。使った食器が一緒に洗面器に入っていて、みんなで一緒にキレイになろうね、と言っているのかな、とも思えてきます。

●いろんなものを食べるようになってきた小さいお子さんにもおすすめ。食への興味が増していきます。食べ物が本物のように美味しそうに描かれています。

どの食べ物も本当に美味しそうに描かれています。プリンはプリプリ、カラメルソースもトロリとかかって美味しそうです。子どもも大人も大好きなメロンも、いい頃合いに熟していて、ガラスの器によく映えています。スプーンちゃんから見ると大きなメロンにも見えますが、ぺろりと食べてしまいそうです。ミルクに入っているいちごも、つぶつぶの感じや、その周辺の凹凸でツヤっとしているようすなどがリアルに感じます。まわりに飛び散っているミルクも、本物のように勢いのある描写です。

グリーンピースは小さくて丸くて、コロコロ転がってすくいにくいですね。スプーンちゃんも困り顔ですが、緑色で丸く小さく、ころころしそうな様子が絵から伝わってきます。頑張ってお豆も食べられたら、大きくなれるよ〜と、言いたくなるような場面です。

ひんやりアイスは、チョコ味、バニラ味、ストロベリー味の3種類があり、どれを食べるか迷ってしまいそうな美味しさが感じられます。スプーンちゃんも、つめた~い!といった表情をしていて、実際にアイスを食べているときも「スプーン、冷たがっているかな…?」と微笑ましく思えてきそうです。

スープのほこほこした湯気具合も本物のようです。寒い日に、ふーふーとしながら食べたいですね。お野菜も一緒に美味しく食べられて、心も体も温まりそうです。

子どもの大好きなオムライスは、ケチャップが勢いよく飛んでしまっています。子どもがこんなかんじで食べていたら、「服が汚れる!!」と言って、つい注意してしまいそうです。(笑)食べている時の子どもの顔も、まさにスプーンちゃんのようで、楽しく、イタズラっぽい顔をしている子どもの表情が自然と浮かんできました。楽しく美味しく食べられるように、少々汚れてもいいや、くらいの気持ちででおおらかに食事を楽しみたいと思いました。

卵の焼き加減やケチャップのかかっている感じも、本物のようですよ。あついうちに食べたいですね。見ていたらお腹が空いてきそうです。

そして最後に使った食器たちと一緒にあわのお風呂。きれいな色のシャボンの泡が宙に舞っていて、可愛らしくステキな雰囲気です。

●お子さんはどの食べ物が好きでしょう?お気に入りの食器やスプーンなどありますか?可愛い食器と一緒に、楽しい食事になりそうですね。

子どもの好きな食べ物がギュッとつまっていますね。我が子はプリン、メロン、いちご、オムライス、そしてアイスが大好きなので、とても嬉しそうに本を読んでいました。そして、本を読みながら、あーんと口に持っていって食べる真似をしたり、お母さんにもあーん、といって何度か食べさせてくれて、自然と親子の楽しいコミュニケーションをとって遊ぶことができました。

また、次男は大好きな食器が決まっていて、北陸新幹線のスプーンと、ドクターイエローのコップ、キャラクターのお皿とコップがあります。北陸新幹線のスプーンは2,3本あるのですが、表面のプリントが消えていないきれいなものしか使いません。(笑)本人の中でこだわりがあるようで、それらを使って、落ち着いて楽しそうにご飯やおやつを食べています。この絵本のスプーンちゃんのように、可愛いスプーンや、ステキな食器たちと一緒に食事をしたら、美味しさや楽しさが増すように感じました。また、美味しそうな食べ物の絵を通して、親子であーんとし合ったりすることで、食事や食べることに対する楽しさを感じられる、そんな1冊に思います。

スプーンちゃん 裏表紙

ツイッターで絵本プレゼント実施中

にむさん
  • にむさん
  • 現在8歳と3歳の男児の育児に奮闘中です。
    兄が弟に絵本の読み聞かせをしてくれることもあり、そこから学ぶことも多い日々です。
    短大で介護の勉強をし、介護福祉士を持っています。