ハロウィーンくまちゃん

ハロウィンの読み聞かせにピッタリ!みんながHAPPYなハロウィンにしましょうね☆

☆3つのおすすめポイント

  1. ハロウィンって何でしょう?小さな子に簡単に教えるきっかけになります。
  2. 5匹のくまちゃん達は体の色も大きさもさまざま。だけどとっても仲良しな、”大切な存在”なのです。ハロウィーンの日、可愛い5匹のくまちゃん達は仮想をして出かけようとします。が、1ぴきのくまちゃんだけ、寂しい思いをします。どうしたらHAPPYなハロウィーンになるでしょうか。
  3. 相手を思いやる気持ちが、5匹みんなをハッピーにします♬どうやってハッピーにしましょうか。そしてみんなどんな可愛い衣装に変身するのかな。

☆あらすじ

大きながんボールの箱が届きました。【今日はハロウィーン】ハロウィーン用の衣装が入っているようですよ。4匹の小さなくまちゃんと1匹の大きなくまちゃんが急いでやってきました。

来たもの順でどれがいいかなー?と選んでいきます。海賊の帽子・お姫様のドレス・魔法使いの衣装とステッキ・青のマント・ネックレス。

順番もだんだん関係なく、「これ僕の!」「私が使うの!」と押したり引っ張ったり、取り合いっ子で大騒ぎ。おっと!ぷよぷよのくまちゃん突き飛ばされちゃった。

大きいくまちゃんは、何か衣装もらってくれば?と誘いますが、ぷよぷよのくまさんは「最後でいいの」と寂しそうで、諦めたような表情。残念、最後に残ったのは、ダンボールとヨレヨレのリボンだけ。

あらら・・・ぷよぷよくまちゃん、さっきよりもっと寂しそう。その時です。「さっきは突き飛ばしてごめんね」ってふわふわくまちゃん。自分もお気に入りだったお姫様のドレスをぷよぷよくまちゃんにくれました。

他のくまちゃん達も、自分の衣装の中から1つずつ、ぽよぽよくまちゃんにプレゼント。じゃーん!お姫様の出来上がり!

ぷよぷよくまちゃんの寂しかった気持ちが消え、今はとっても幸せな気分!ぷよぷよくまちゃんはノリノリで1番先頭で出かけます。みんなで分け合って、みんながハッピー、ニコニコうれしいくまちゃん達。

さあみんなで出かけよう!「ハッピーハロウィーン!」

ハロウィーンくまちゃん 表紙

☆際立った特徴

大人気くまちゃんシリーズ・8冊中の1冊です。くまちゃん達のハロウィーンの1日が描かれています。

くまちゃん達は全員で5匹。肌色の”ぷよぷよくまちゃん”・黄色いくまちゃん・水色の水玉模様の”ぽちぽちくまちゃん”・ピンクの”ふわふわくまちゃん”・少し大きめの”ちゃいくまちゃん”。5匹は一緒に暮らしています。

【ハロウィーン】といえば、お化けなどに変身して、「トリック・オア・トリート!」とお化けのマネをするとお菓子がもらえる、子ども達にとって楽しい祭りです。

5匹のくまちゃん達も、どんな変身をしようかなーと一生懸命衣装が入った箱の中を物色します。どんな可愛いお化けたちになるのかな。

(ハロウィンには他にも、収穫祭や死者の霊が訪ねてくる日本のお盆のような日など、変装はなぜするのかなど、色んな意味や由来がありますが、この絵本では”変装を楽しんだり、お菓子をもらえる楽しいお祭り”ということを伝えているように思います。)

☆書店員の感想

まず、5匹の中には、大人もリーダーになる存在もいないようです。くまちゃんたちは全員が平等の立場。大きさも色もさわり心地もそれぞれ違うけど、家族みたいなとっても仲良しな”大切なお友達”のような存在に感じます。

くまちゃん達はそれぞれ個性的です。箱の中からグッズを選ぶ時に、その個性が出ています。じっくり選ぶ子、力づくで取り合いしてしまう子、引っ込みがちで我慢しちゃう子、要領が良くて欲しい物をすかさず手にする子マイペースな子。

今回のお話は引っ込みがちで我慢してしまった”ぷよぷよくまちゃん“が、悲しい思いをしてします。箱から「自分はこれがいい!」と周りを気せずグッズを探す子に突き飛ばされてしまいました。尻もちをついたお尻も、心もズキンッと痛かったでしょうね。「僕は最後に残ったので良いよ」と言いながら、少しは残ってるかなーと期待したのではないでしょうか。しかし箱の中にはヨレヨレのリボンのみ。さらに寂しく悲しそうな目をしています。でも、他の4匹のくまちゃん達は「それじゃあダメだ、みんながHAPPYにならなきゃ!」と思い直したようです。

●お気に入りを一つずつ分け合って

ぷよぷよくまちゃん以外の子は沢山グッズをゲット出来たようです。その中から1番のお気に入りを1つずつぷよぷよくまちゃんに差し出しました。「ぷよぷよくまちゃんごめんね!」の気持ちと、一緒に楽しもう!の気持ちを込めているように感じます。

ふわふわくまちゃんは”おひめさまのドレス”を、ぽちぽちくまちゃんは”魔法の杖”を、きいろいくまちゃんは首飾りを、ちゃいくまちゃんは”きらきらベルト”を頭に巻いてあげました。「じゃーん!!」みんなからもらった物を全部身にまとって【おひめさま】の出来上がり!悲しい顔をしていたのが嘘のように、HAPPYで自信いっぱいといった表情です。

他のみんなのコスプレも素敵ですよ。きいろいくまちゃんは【片目の海賊】クック船長になりきっています。ぽちぽちくまちゃんは【魔法使い】魔法の棒ではなくコウモリのおもちゃがついたステッキ!ブランブランと振って遊んでいます。フワフワくまちゃんは【カウボーイ】投げ縄を振り回して木馬がついている棒にまたがります。ちゃいくまちゃんはブルーの仮面とマントで【スーパーマン】体を左右に振って飛んだふり。

みんなとっても素敵に変身できましたよ。誰一人寂しそうな悲しそうな顔をしていません。みんながHAPPYなのです。

さぁさ、かぼちゃのランプを持って、みんなを誘って夜の街に出かけましょう!「トリック・オア・トリート、お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!と言って回るのかな? 

【ハッピー・ハロウィーン!】

表と裏表紙に沢山の可愛いおばけが飾ってある絵になっています。(日本のてるてる坊主みたいなものから、おばけだなってすぐに分かる形までさまざま。)このページを見ていると、くまちゃんたちのハッピーなハロウィーンは、ご先祖様の霊たちにも幸せをおすそ分けしているようにも私は感じました。だってみんなニッコリ笑顔なんですよ♬

ハロウィーンくまちゃん 裏表紙

よっぴー
  • よっぴー
  • 書店員のよっぴーです。2人の男の子と、1人の女の子の母として、毎日育児奮闘中です。
    私は自分の子どもに沢山の愛情を子どもが嫌がる時が来るまで、沢山沢山注ごう。心をもしコップに例えるなら、そのコップが溢れて「もう大丈夫だよ!」となるまで続けようと思っています。それだけは大事にしている信念です。
    絵本を読むのもその一つです。
    大切にしている愛情を伝える方法の1つだと思っています。
     
    保育士・幼稚園教諭二種・介護福祉士です。
    他に、ベビーシッター・ベビーマッサージ・ベビー’sサインなどの資格も持っています。
    絵本の感想とともに私の育児経験、保育士・幼稚園教諭としての感想などご紹介出来たらと思っています。